Dr.カール

ドクター・カールとは?

美容室カメモトが提供する技術は髪の傷みを改善させる、髪や頭皮を傷めないクリニック性の高い技術です。

当店オリジナルの「ドクターカールアクア(通称ドクターカール)」を中心にした施術メニューは短期間の集中施術が可能ですので、傷みのひどい方ほど短い期間でダメージを回復することが出来ます。

ドクターカールは一般的な美容室で言うところのパーマですが、当店のカールはパーマではありません! 分かりにくいですね?ごめんなさい(苦笑)
簡単に言うとドクターカールは髪を健康にするパーマであり、髪を内部から元気にするトリートメントのようなものです。

髪は日ごろのさまざま生活シーンでダメージを受け続けています。
その度に、髪の内部からは大切な栄養素が抜けてしまい、枝毛や切れ毛や抜け毛などのトラブルが起こります。
ドクターカールは傷んで栄養がスカスカの髪に、栄養を送り込み定着させることが出来る技術なのです。なので、パーマは「あてる」とか「かける」と言いますが、ドクターカールでは栄養素を入れることが出来るので「カールを入れる」と言います。
もちろんパーマのようにウェーブも入れられますし、パーマはしたくないけど栄養補給をしたいという場合もOK!ウェーブを入れずにトリートメントのような役割も果たせます。

ドクターカールを入れた髪は手触りやツヤが違うことを実感してもらえます!
そしてあなたのまわりのお友達が気づきますよ!「あれ?アナタの髪きれいね!」って。
髪のツヤは髪の健康度を判りやすく教えてくれる目安です!
カメモトには「このツヤがカメモト基準です!」というキャッチフレーズもあるくらい、たくさんのお客様がカメモト基準のツヤ髪を手に入れていますよ!

もし、あなたが髪の悩みで困っているなら、ぜひ一度美容室カメモトのドクターカールアクアをお試しください

Dr.カールとパーマの違い

違い その1■Drカールは傷んだ髪を元気にします。

パーマと決定的に違うポイントです。Drカールは髪の点滴とお考え下さい。傷んだ髪の内部は、大切な栄養素が流れ出てスカスカの状態です。そこに、Drカールの薬液を送り込んであげることで、髪に元気が出てくるわけです。

違い その2■Drカールは短期間に集中して施術できます。

Drカールは傷んだ髪に栄養を補給するので回数を重ねる程髪の状態は良くなります。ですから、短期間で集中的な施術が可能になるのです。傷みのひどい方こそ効果的です。

違い その3■Drカールはお手入れが簡単です。

Drカールをすると前と後のご自分の髪を比べてみて下さい。手触りやツヤが格段に良くなります。また、手グシで簡単に整えやすくなるので、お手入れが楽になります。

違い その4■Drカールは全てに優れています。

Drカールはノンテンション技法、従来のパーマのように髪をロットに巻き付ける時、強く引っ張る(テンション)ことはいたしませんので髪と頭皮に余分な負担をかけません。また従来のパーマのような嫌な臭いがありません。パーマ独自のくさい臭いが残りません。デザイン性も大変優れ、カラーリングも同日にできます。

違い その5■Drカールは水が違います。

Drカールアクアの名の通り、カメモトでは施術に使っている水は一味違います。
薬液の力を引き出す機能を持った水を使用しており、その結果化学的な薬液そのものの使用量を減らすことができ、髪や頭皮や身体に与える負担を大幅に軽減させました。
Drカールは人にも環境にも優しい技術です!

お客さまの声

〜学生のころから来てます。他店ではパーマをかけると、毛先が白っぽくなるのですが、カメモトでカールすると傷まずにきれいになります。娘も市販のシャンプーだと枝毛になりますが毛先まで栄養がゆきとどいているようです。

「美容室オーナー様へ」

髪や頭皮により良い仕事がしたい!という美容室の勉強熱心なオーナー様、店長様のためドクターカールの技術をお伝えします! 

ドクターカールに興味関心がありましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡下さい。
サロン見学や臨店講習など承ります。